背中のニキビの悩み」カテゴリーアーカイブ

背中にできたニキビに市販薬で対処

きれいに

ニキビというと顔にできるものを思い浮かべますが、
それ以外の場所にできることもあります。

首や背中にできるという人もいます。
たいていのニキビは清潔にしておけばそのうち治るものですが、
量が多かったり、赤ニキビになったりすると、なかなかしつこく、
跡になったりします。

040603

そうなると、背中の開いたファッションなどが楽しめなくなって憂鬱なものです。

初期のニキビなら市販薬でも、軟膏やミストタイプなど
背中ニキビに効く場合もあります。

しかし、それでも治まらない場合は皮膚科での診断をおすすめします。
また、普段から清潔を保ち、シャンプーや石鹸が背中に残らないようによく洗い流す、
保湿も心がけるなどのケアも忘れないようにしましょう。

楽しむため

シェービングによる背中ニキビを防ぐ方法

セルフ

オシャレに気を使う女性は美容面も手を抜きません。
特に真夏は露出が増えるので背中の産毛処理もしている方が多くいらっしゃいます。

脱毛エステに通っていれば、施術後のケアもサロンでしてくれますし、
自分でもできるスキンケアを教えてくれます。

しかし、自分で処理をしている場合、時としてシェービングが原因で
ニキビなど肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。

特に背中と言う目から死角の部分は知らず知らずのうちに
肌を傷つけてしまっています。

その傷ついた部分が乾燥し、多く皮脂が分泌されることで
ニキビができてしまいます。

040622

また、洋服の摩擦や発汗などで雑菌も繁殖しやすい部分です。
シェービングによる背中のニキビを防ぐには剃刀などは
常に清潔に保ち、剃った後は化粧水やクリームなどで
保湿をすることです。

保湿

背中ニキビの原因の1つはシャンプーの洗い残しです。

気づかない

背中ニキビの原因の1つで見落としがちなのは
シャンプーの洗い残しがあります。

背中は自分では見えにくい場所なので、髪を洗った時に
しっかりすすぎ切らず成分が残った事を見落としてしまい
そのままにしてしまいがちです。

040629

それらの成分が残ると、背中の毛穴を塞いでしまい
詰まってしまう事によりニキビの原因になってしまうのです。

この事を防ぐためには、まず先に髪を洗ってから
体を洗うようにすると良いでしょう。

後で体を洗う事によって、シャンプーの洗い残しも
しっかり洗って流しきる事ができます。

確認

長い髪の人は、できれば洗った後はクリップで留めるなどして
髪が背中につかないようにすると良いでしょう。

それから全身を洗った後にしっかりと肩まで湯船に浸かるようにすると、
洗い残しは無くなるでしょう。

そしてできれば合わせ鏡で背中の汚れがきちんと落ちているか
確認するように習慣付けると、ニキビの予防になるでしょう。